賃貸マンションを借りる時の参考になれば

一人暮らしや結婚して賃貸マンションを借りる時、できれば安くて広くて立地条件が良い所をと誰しも思うかもしれませんが、交通の便が良い所は便利な分、賃貸の値段も高いのと少し周りがうるさいかもしれませんし、交通の便があまり良くない所は周りも静かで賃貸も安く済みます。何を基準に選ぶかと言うと人によって違うかと思いますが、女性の一人暮らしでしたら賃貸マンションの廻りが明るいかどうかや住居人にどのような人がいるかと言うのも不動産屋さんに聞いて置くといいかもしれません。最近はセキュリティーがしっかりしている賃貸もでてきましたので女性の一人暮らしでも以前より安心できます。見に行かれる時は、昼間と夜の2回見に行きます。さて間取りですが南西の角部屋はとても人気があります。そして上の階になると値段が上がります。朝起きるのが苦手な方は東南の部屋をお勧めします。朝日が入らなくても明るいので寝すぎてしまうのを防ぐことができます。そして暑がりの方も東南向きをお勧めします。南西ですと西日が強く建物に熱がこもりやすいため夏は暑いですが、東南向きでしたら夏でも部屋の温度を抑える事ができます。又部屋を実際に見られる時には、水回りは勿論ですがコンセントの位置や電話回線の位置も確認しておきます。実際に部屋に入った時に「ここは何を置く」、「こちらには何を置く」とイメージをすると良いかと思います。又風水を取り入れていらっしゃる方でしたら、方位磁石を持って行かれることをお勧めします。実際の間取りの方角と不動産やさんで表示してある方角が違う場合があるからです。不動産屋さんはざっくり方角を示してきますので見に行かれる前に間取り図を頂いて、その中心を出して置いて、実際の間取りを見に行かれた時に、その中心に方位磁石を置いて位置を確認されると良いかと思います。